EDとは、Erectile dysfunctionの略語です。
男性器の機能不全の中でも、勃起不全を意味します。
一概には、性器が勃起しない状態を指しますが、症状は様々です。
最も顕著な症状は、性的興奮を覚えても性器が勃起しない、勃起するまでに時間を要する、例え勃起したとしても持続しないなどが挙げられます。
原因と考えられることには、病気、加齢、精神的な要因があります。
EDの改善には投薬やカウンセリングを行います。
病気が原因の場合は、根源となる疾患を治療すれば改善されます。
加齢の場合は、主に血流に端を発するケースが多く見られます。
精神的な原因でEDになる場合は、ストレスや疲労またはそれを起因とする精神疾患によることが多いようです。
EDを薬なしで完治させる方法も取られています。
カウンセリングや運動療法により症状の改善をはかります。
EDになる原因は必ずしも一つとは限りません。
そこで、肉体の機能を向上させる方法が取られます。
生活習慣の見直しや、食事のメニューを変えるなどもその方法です。
治療による症状の改善は見られても、常に個人差は伴います。
EDは完治が可能かどうかと言った疑問も聞かれますが、いくつもの治療を複合的に行うことでその可能性は飛躍的に向上しているようです。